予約等ご連絡先

ルアー・ジギング船
予約につい

予約は電話のみ受け付けとなります。

電話番号
0470-38-2273
090-1114-4361

夜9時まで

詳しくはこちらをクリック!


 

渡船の連絡
前日には、海の状況により渡船出来ない場合がありますので、事前にご確認の電話をして下さい。

電話番号
0470-38-2273
090-1114-4361

夜9時まで

住所

千葉県南房総市白浜町白浜3584

  
投稿者 : 大和田船長 投稿日時: 2019-08-22 (2 ヒット)

AM5:21配信

今朝も雲が掛かった空の曇り空。
弱い西南西からの風が吹き、多少、蒸し暑さを感じる陽気の朝です。

海の方は

南南西からのウネリとザワツキがある位で、ナギています。
水色は澄みで、水温は昨日と比べると、底潮、上潮とも0.9℃下がって、21.0℃。

満潮が08:40で、干潮が14:30。

イシダイ狙いで高島へと、上物狙いで江の島ハナレへと渡っています。

PM5:25配信

イシダイ狙いでは、満潮から下げに入ってからエサ取りの活性が上がり、イシガキ・ブダイが釣れました。
水色も真っ青な潮となり、いよいよ雰囲気が良くなって来た感じです。

イシガキ1㌔ ブダイ44㎝

上物狙いでは、コマセを撒かずに、イサキ20㎝~30㎝弱が12~13匹位かな(全てリリースしたとの事で正確な数は分からないそうです)
時間の経過と共に、メジナのエサ取りが多くなり、30㎝クラスが1枚。
チモト切れでのバラシが1回。針がかりせずにバレたのが1回。
手の平クラスから足裏クラスが入れ食い状態になったようです。

明日の予報は、南西の風が8m~9m位吹く予報となっています。
渡船は中止にします。

21日の海況速報


22日の海況速報

今日の海況速報を見ると・・・昨日まで薄黄の水温帯が白浜沖にありましたが、オレンジ色の水温帯が接岸し、薄黄の水温帯が北東方向へと移動した感じですね。
この水温帯で水色も綺麗に澄んだと思います。


投稿者 : 大和田船長 投稿日時: 2019-08-21 (1 ヒット)

AM5:35配信

今朝は、雲に覆われた空で、北の空には青空も見えています。
このまま、曇り空の方が良いけど・・・。
弱い北東からの風が吹き、蒸し暑さは、それ程感じない陽気の朝です。

海の方は

多少、南南東からのウネリがあるかな位で、ナギています。
水色は澄みで、水温は18日の時と比べると、底潮が0.4℃上がって21.9℃、上潮が0.1℃下がって同じく21.9℃。
今の所、21℃台で安定したような感じです。

満潮が07:49で、干潮が13:59。

上物狙いで、サメ島へと渡っています。


PM5:25配信

午前中は、曇りのままで、北東からの風が吹いていたおかげで、蒸し暑さは感じ無い陽気でした。
午後になると・・・ピーカンの晴れで、陽射しが出ると、やはり暑いですね。

釣果の方は、スイカでクロダイを狙い、満潮から下げに入ると、良い感じで潮が効きだすと・・・
見事にヒットしたが、根に走られ、タカ切れでのバラシとサンノジが釣れて終わったようです。

明日の予報は、弱い南西の風から、弱い北よりの風に変わるようで、明日の渡船も大丈夫です。

20日の海況速報


21日の海況速報

今日の海況速報を見ると・・・黒潮の流れは、変化も無く、28℃台の水温帯が、房総半島の近づいて来た感じですね。
昨日まで、黄緑の水温帯が接岸していましたが、黄色の水温帯に覆われ、磯周りの水温が、今日より上昇しているでしょうか???


投稿者 : 大和田船長 投稿日時: 2019-08-20 (0 ヒット)

PM5:51配信

今日は、朝から良く晴れて、北東からの弱い風が吹いていましたが、暑く感じる一日でした。
海の方はナギで、沖の水温が23℃台から26℃台まで上がりました。
上の潮と下の潮が逆に流れ、下の方が冷たく感じたと、ルアー船で乗船したお客さんが、話していました。

明日の予報は、弱い北からの風から、弱い南よりの風に変わりますが、海はナギなので渡船は大丈夫です。

19日の海況速報


20日の海況速報

今日の海況速報を見ると・・・千倉の南沖から、29℃台の水温帯が北東へと北上した影響で、28℃台の水温帯も上がって来ましたね。
それに伴い、千倉沖から勝浦沖に接岸していた水色、黄緑の水温帯がちぎれた感じになり、白浜沖では薄黄の水温帯が接岸した感じになっています。
沖の水温が上昇したのも、その影響によるものだと思います。

果たして、磯周りの水温も上昇したでしょうか???


投稿者 : 大和田船長 投稿日時: 2019-08-19 (1 ヒット)

PM6:02配信

今日は、ルアー船はお休みでした。

朝は曇り空で、午後から晴れてましたが、弱い北東からの風が吹いていたおかげで、それ程暑さは感じない一日でした。

海の方は

良くナギていましたが・・・
早朝にかけて、事務所から磯が見えない位、濃い霧が掛かっていました。
今現在は、磯は見えていますが、沖の海上ではまだ霧が掛かっている状態です。
水温が低下した事で、陸上の気温と水温が冷たい為に、霧が掛かります。
昨日より、水温が低下したのかも知れません。

16日の海況速報


19日の海況速報

今日の海況速報を見ると・・・勝浦の南東沖に流れていた黒潮が離れた事で、銚子方面から冷たい潮が入り込んで来た感じですね。
今日の霧が掛かったのも、この為だと思います。
昨日の底潮が21.5℃、上潮が22.0℃と、これより下がったのか?どうか??


投稿者 : 大和田船長 投稿日時: 2019-08-18 (5 ヒット)

AM5:52配信

今朝も朝から良く晴れています。
沖の海上では、多少、霧が掛かった状態です。
弱い西南西からの風が吹き、暑さを感じる陽気ですが・・・
港を出ると、周りの空気が冷たく感じます。

海の方は

まだ南南西からのウネリが、多少ある位でナギています。
水色は澄みで、水温が底潮が21.5℃で、上潮が22.0℃。
台風前に渡した時の水温が、4日で底潮が25.0℃、上潮も同じく25.0℃とかなり下がった感じです。

満潮が05:43で、干潮が12:24。

イシダイ狙いで大島へと、上物狙いで江の島・サメ島へと渡っています。

9日の海況速報


16日の海況速報

16日の海況速報を見ると・・・黒潮の流れが房総半島から、かなり離れて南下したようですね。
28℃台の水温帯も離れ、台風による南西からの強風で、水温が下がったと思います。
港から出て、冷たく感じた周りの空気は、水温が下がった影響によるものですね。


PM1:09配信

やはり、水温低下の影響が出たようです。

イシダイ狙いでは、ヤドカリのエサがまるまる残って来るなど、心が折れて9:30にリタイヤとなりした。
サメ島では、スイカでクロダイを狙いましたが、サンノジ・アイゴが釣れて終わりました。
サンノジの活性も悪く、引かなかったようです。

唯一、江の島でイサキが釣れ、お土産が出来ました。

イサキ20㎝~25㎝ 小マサ25㎝
コマセを撒かずに、朝の1時間30分位はイサキがポツポツと釣れたそうです。
撒いた途端に、コッパのエサ取りが多くなって来たようです。

この水温が安定、もしくは上がれば、イシダイ、クロダイの活性も上がって来ると思います。

明日、明後日の渡船は、お休みです。


(1) 2 3 4 ... 149 »