予約等ご連絡先

ルアー・ジギング船
予約につい

予約は電話のみ受け付けとなります。

電話番号
0470-38-2273
090-1114-4361

夜9時まで

詳しくはこちらをクリック!


 

渡船の連絡
前日には、海の状況により渡船出来ない場合がありますので、事前にご確認の電話をして下さい。

電話番号
0470-38-2273
090-1114-4361

夜9時まで

住所

千葉県南房総市白浜町白浜3584

  
投稿者 : 平野船長 投稿日時: 08-13 20:31 (459 ヒット)

水温が22.6℃のキリつきで始まり、PMには25.2℃まで上昇したようだ。

やっとまた、分流が押して来たか。

そうなるとマグロ船が面白いが。

 

ジギング青物船

 

AM出船。

水温23.2℃から22.6℃、込み真潮だったが、10時すぎから水温低下。

潮、出し逆に変化。

ジグが結露する。

でもって、打率7割、打点1~4点バラシが多過ぎ。

ワラサ11本ゲット。

 

PM船、出船。

水温22.3℃から、3時すぎには25.2℃へと変化した。

1名だけ、ゲット出来ず、残念。

まあ、打率8割5分か、打点1~3点。

でもって、ワラサ8本、サンパク2本、バラシetc。

 

ジグは150g前後のピンクシルバー、オールシルバーのバケフックに、絶対グロー系。

キャスト、斜めジャーク。

明日は第二水曜日で、定休日。

15日は、まだ余裕あるので、ぜひ新メンバーデビューを。

 

マグロ船。

キリの状態は、昨日に比べて天国だが、ベイトがイワシからトビウオに変化した。

カツオがサーフェスにいる、その下にキメジが見えるが、相手にしてくれない。

地球規模で、天候&海流までおかしいのに、俺の経験不足か、千葉にいるマグロが根性悪いのか、ムカつくー。

それで、一時間で潮が変わり、魚は消えた。

水温低下した影響。

 

しかし、ジギング、PMで水温上昇したので、期待大。

明日行きたい、でも定休日。

15日(木)は、取るぞ。

 


投稿者 : 平野船長 投稿日時: 08-12 19:23 (485 ヒット)

青物ジギング船

AM船4名で出船、水温22.1℃、込み真潮0.6~0.8ノット。

打率10割、打点1~4点。

で、ワラサ9本(MAX3.8キロ)

オールシルバー(グロー系)

水温が低いせいでシイラが居ない。

 

PM船1名で出船。

「明日、奥さんの実家に行くので、魚もって行きたいんですよね。」と言ったS氏はどうなるのか。

結果、ワラサが10本、サンパクのまじりでバグった。

良かったね。打率10割、打点10点。

 

マグロ船

 

とりあえず、キリの中を沖に走ったが、自分たちの投げたペンシルが、見えない状態。

太陽が見えないので、涼しい。

操舵室から、お立ち台が見えなくなる。

7時30分、断念。

 

青物にチェンジ、ジグを持ってきたアングラーだけ、サンパク1本、イナダ2本。

 

10時にまた沖に行けたが、カツオが見えてるが相手にしてくれない。

エビングが有利かもとの話が出た。

時々、キメジが出るが、同じく、相手にしてくれない。

7月から始めれば、よかったか。

 

まあ、黒潮が動かないので、何ともいえない。

水温26.4℃、流速2.8ノット。

 

明日も頑張る。

明後日は、第二水曜日で定休日。

 

しかし、青物ジギングは絶好調。

あの水温では、ヒラマサが出ても良さそうだが。

明日に期待。

グローが入ってなければ、役に立たないぞ。

 

by 平野


投稿者 : 平野船長 投稿日時: 08-11 20:45 (1724 ヒット)

キリだぁ、20m先も見えない。

気温が高くて、海水温が低くなったため、昨日より凄い。

俺はAM、まぐろ船に行き、PMは青物ジギングをやった。

ヒラマサの活性が高くて、チャンス。

150g前後のジグで、キャストななめジャーク。

ブレークもあった。

水色が濁り、日光の透過度もないために、ピンクシルバー、ゼブラカラー、オールシルバーのグロー系がチャンスが高かった。

明日も同じ状態。

 

12日~15日までの間は、予約が少ないので、近場メンバーは、ぜひゲットして欲しい。

 

青物ジギング船

AM船

チャーターで、初心者が多かった。

シイラの活性でも良ければ、良かったが、相手は、マサまじりのワラサ系。

水温22.1℃と低下したために、ヒラマサが良くなったようだ。

こみ真潮、流速1.3ノット。

9時すぎから、グチャグチャに。

でもって、サンパク1本、イナダ4本、etc。

1本バラシたようだ。

 

PM船、ブイスリーで出航。

水温上昇した。

でもってワラサ1本、サンパク1本イナダ5本、etc

全員ゲットした?

 

マグロ船。

沖のめら潮まで出たが、20m先も見えない状態。

流速3ノットあり、貨物船の往来が激しい場所で、潮目の落差があり、ウネリの頂点がレーダーに写る。

そのために、青物に変更した。

ヒラマサを2回ロストした。

ペンシルじゃ、勝負にならなかった。

で、シイラ3本。

 

このキリ、何とかならないか。

明日のマグロ船のメンバーは、ジグ(150g)のグロー系を用意。

頑張るぞ。

 


投稿者 : 平野船長 投稿日時: 08-10 20:22 (607 ヒット)

また、俺が代筆。

 

青物ジギング船。

 

AM船、昨日からキリが発生している。

水温、22.5℃となぜに低下したのか。

真潮、1.5ノット、途中から逆潮(寒流系)に変化したが、水温に変化なし。

でもって、ワラサ3本、サンパク3本、イナダ2本、etc。

 

PM船、出航。

逆潮になって、流速の角度がメチャクチャ。

アタックは多いが、フッキングまで至らず。

でもって、サンパク1本、イナダ11本、etc。

 

AM、PM共ジグにジャレてるだけ。

 

マグロ船チャーターで出航。

 

キリが晴れるまで、ちょっと深場の青物ポイントでトップをやった。

ヒラマサが2回(8キロくらい)追いかけてきたが、見切られてる。

そして沖に向かった。

水温24.6℃、流速が3.1ノットなのだが、灯台を中心に大きな渦潮。

鳥を追いかけてトップを叩くが、ターゲットはトップに出るも、相手にしてくれない。

ベイトはイワシ、定置網に50キロオーバーのクロマグロが入ったとのことで、期待はしていたのだが、見切られている。

3個目の鳥山はカツオだったが、カツオにも見切られている。

そのうちアングラーがダウンした。

まあ、チャーターなので、どう動こうがOKだ。

そして、浅瀬に返って、ヒラマサ1本とイナダをゲット。

 

明日は乗り合で5名で出航予定。

このまま、大きな変化はないので、是非誰かにゲットして欲しい。

 

by  平野


投稿者 : 平野船長 投稿日時: 08-09 19:22 (488 ヒット)

俺は変わらず休み。

明日のチャーターのために、氷を船に積み込んだ。

誰か、このオーダークーラーに、魚を入れてくれ。

さて、明日はどうなるのか。

しばらく出船してないので楽しみだ。

代筆、平野が記す。

 

AM船、2名で出船。

水温24.7℃、こみ真潮。

なんか3流しで、終わったらしいが。

潮流れないってところか。

でもってヒラマサ1本(3.8キロ)、サンパク7本。

当然打率10割だ。

 

PM船、2名で出航。

3時過ぎから、こみ真潮が1ノット以上流れたとのこと。

ワラサ1本、(4.7キロ)、サンパク9本。

当然、打率10割。

 

なんか、絶好調じゃん。

明日もばっちりOK。

 

俺のマグロ船もナイスな気がする。

がんばるぞ。

by 平野。


« 1 ... 155 156 157 (158) 159 160 161 ... 164 »
カレンダー
<  2017年07月  
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
アマゾン ショッピング